かなえやの護符

陰陽師だからすごい護符が作れる?

護符といって良く聞くのは陰陽道の護符です。陰陽道といえば、陰陽師の安倍晴明でよく知られているあの陰陽道ですね。

 

陰陽道とは……

 

陰陽道とは中国で生まれた陰陽五行説などを起源としています。日本での陰陽道は自然の力にプラスして呪術とを組み合わせたオリジナルともいわれています。

 

護符の効果の根源なる部分には自然界のエネルギーが大きく関与します。陰陽師って果たしてどのような存在か多くの人たちが正しく理解出来ているのかが疑問です。陰陽師の存在と神主の存在を一緒にしている人たちもいるのではないでしょうか。

 

神主と陰陽師は似ているといえば似ているのかもしれませんが似て非なるものです。

 

陰陽師という存在は神主と共に平安時代から存在していた公的な役職です。そのとき神主という存在は神祇官という役職であり仕事内容は祭祀、神さまをお祀りする事です。

 

陰陽師はそれとは違い陰陽寮の職員であって占術などが担当している仕事だったのです。

 

祭祀と占術の違い

 

神主の存在とは祭祀と占術の違いがあると考えることが出来ます。陰陽師で有名な、安倍晴明は方位を見て占ったり今で言う風水的なことを担当していたようですね。

 

占いに対しての向きあい方

 

現代社会において占いに対してあまりしっかりとは向きあわない人たちもいます。昔の時代から比較をすれば占いが乖離した時代とも言えるのかもしれませんが、それでもどの時代においても絶対に消滅しないものが占いです。

 

いつの時代でも占い師にみてもらおうと思っている人たちが必ずいます。 昔の時代国の行く末に関わるようなことは占い師に任せていた場合もあり、本当に現代社会では想像がつかない程占い師は大きな役割をもっていたのです。

 

神主に妖魔は見えない

 

苦しい時の神頼み!そのとき神主にお祓いをしてもらうということがあるかもしれませんがやっぱり神主の存在とは違い、神主に妖魔は見えることはありません。

 

日々神さまにお仕えしなければならない立場の神主だから心霊を感じない体質が必要とも言います。もしも神主が妖魔を感知する体質だとすれば何に仕えればいいのか迷ってしまうからです。

 

神主は神様しか感知することが出来ないと考えることが出来ます。

 

いかがでしょうか。陰陽師が作成する護符は効果の高い護符であると言われています。しかし実際に陰陽師だからすごい護符が作れるということでもないようですよ。

 

ポイントは陰陽師の中でもそれを作る人が高い力・霊能力を持っているかが重要という事です。