かなえやの護符

かなえやとは?

「桃源院 かなえや」の護符というのは、手書きの大変効果がある護符として高い評判のものです。
護符を作るのは願いを依頼者から聞いてからのため、いろいろな種類のものを作ることができます。
陰陽師の椿先生が護符を作っています。

 

椿先生が自分で筆をとって、護符を一枚一枚作るので、その分納期はかかってきますが、護符の効果はお墨付きです。

 

護符を初めて購入する人だけでなく、これまで他のところで護符を購入しても効果がなかったというような人にこそ、かなえやの護符をぜひ試してほしいものですね。

 

では、桃源院 かなえやとはどのようなところなのでしょうか?

 

「桃源院 かなえや」というのは、巫女系の陰陽師の護符を取り扱っており、場所は京都にあります。

 

巫女系というのは、古からある、「巫女」がきっかけとなって始まり、神の声を聞くことが可能な存在のことを言います。
そして、「かなえや」においては、その巫女系の陰陽師の椿先生自身が護符を作っています。

護符,かなえや

作る人の力量が高ければ高いほど、護符の効果というものは発揮されるものです。

 

「桃源院 かなえや」の護符というのは、高い力量の霊能力を持っている椿先生自身が書いている護符であるため、大変効果が期待できる護符として非常に人気になっているのです。

 

桃源院 かなえやの護符とはどのようなものなのでしょうか?

 

桃源院 かなえやの護符というのは、巫女系の陰陽師である椿先生自身が手書きした護符です。
「桃源院 かなえや」の護符は、どこかのネットショッピングなどで販売されているような護符とは異なって、外観的にはそれほど華やかなものではありません。

 

しかし、護符の効果としては、基本的に、豪華さや華やかさというようなものは全く必要ではありません。

 

最も大事なことは、依頼者の願いを叶えるためにいかに手助けすることができるか、依頼者の願いが一枚一枚についていかに叶うか、ということです。

 

そのため、いかに念を込めて護符を作っているかということです。

 

しかし、ネットショッピングなどで販売されているような護符の中には、印刷したようなものも見かけます。

 

そして、印刷したようなものでは、ほとんど効果が期待できないのが現実なのです。

 

しかし、「桃源院 かなえや」の護符であれば、要望を依頼人から聞いて、椿先生が一人一人の依頼人のために、時間をかけて書き上げてくれます。

 

問題点としては手書きのため、どうしても納期が2週間程度かかってしまうことです。
しかし、護符としての効果がその分高いと大変良い評判で、護符を再度依頼される方も多くいます。

 

ちなみに、護符は1年の効果であるため、一般的には護符を1年おきに購入する必要があります。
護符を再度依頼される方が多いということはそれだけ効果が期待できる、ということでしょう。

 

 

一点一点オーダーメイドの護符作成