かなえやの護符

護符の効果

護符について調べてみたら、とんでもなく勘違いなことが書いてあります。

 

それらしいことも書いてある記事が多かったですね。ネット上の口コミなので鵜呑みにはできませんが、運の良いことすべてを「護符」のおかげであるようなこと読みました。本人が願っていることなら間違いはないと思いますが・・・

 

いくら護符の力が強いとはいえ、次から次へと願いごとは叶いません。

 

だれでも、運がめちゃくちゃいい時はあります。そういうのは本当に運です。その人にとっては奇跡のような出来事だったかもしれませがん、護符の力ではありません。

 

それに、護符というのは、まさに奇跡を呼ぶためのものです。偶然に起こったことは奇跡でも何でもないのです。

 

護符は、願いごとを叶えてくれるものです。願ったことを、”叶なえてくれる”のです。

 

偶然の出来事やラッキーをはじめから願っていたのならそれは護符のおかげと思ってもいいかもしれません。しかし、偶然のラッキーを叶えたいなら、護符の力は必要ないと思います。

 

護符が持つ力の意味は、本当の奇蹟的なミラクルが起きることをいいます。

 

この意味を勘違いしている人が多いのではないでしょうか。

 

管理人は、15年以上前に半信半疑で護符を手書きで作り、ふとんの下に敷きました。ちょうど頭の辺になるように。そして、寝る前に毎日、願いごとを願いました。そして、数カ月後に、その願いが叶いました。自分では不可能だと思っていました。それが実現したのです。

 

あえて具体的に書きませんが、それ以来ずっと護符の力を信じるようになったのです。身を持って体験したので護符の効果は絶大であるということが分かっています。

 

しかし、いくら護符の力が強力でも、願いごとを次から次へとかなえられるかというと、そうではありません。ミラクルは、毎回起こりません。

 

管理人の経験上、だいたい1年に1度くらいです。いつも護符を持ち歩き、願いを込めています。願いごとが叶わなかったら、すぐに護符を作り直しています。

 

願いがかなわない場合は、願いの込め方が弱かったと反省し、いつも強く願うように心がけています。

 

 

 

一点一点オーダーメイドの護符作成



 

 

 

護符はミラクルを期待して所持するものです。